『羞恥に濡れた、ランジェリー。 白木優子』

作品紹介

「少しセクシーなランジェリーをつけた方が、気が張って体が引き締まることもあるんだから。」職場で同僚が放った言葉に優子は動揺を隠せなかった。そしてその日の夜、クローゼットからランジェリーを取り出し、鏡に映る姿を見つめて久しぶりに女としての自分を思い出していた。しかし、気を引き締めようと職場でランジェリーを纏い仕事をしていたところ、スカートの隙間から覗くランジェリーを同僚の杉浦に目撃されていて…。

サンプル動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク